心に残る誕生日

誕生日の花束 ブログ
誕生日の花束

先日、私の誕生日でした。

誕生日当日は江東区花火大会だったので、主人が有料鑑賞席を手配してくれて一番前の席で大迫力の花火を楽しんできました。

こんな経験もなかなかできないので、とっても楽しい誕生日を過ごすことができて感謝感謝の1日でした。

娘からは、お花と心のこもった手紙を頂いて😘

いつも家のことや家族のことを見守ってくれていること、勉強やピアノなどを手伝ってくれていることへの感謝の気持ちが綴られていました。

そして最後には、これからも一緒にみんなで楽しく頑張っていこうねという励ましのメッセージまで😂

いつの間に、こんなに素敵な文章が書けるようになったのやら、、本当に嬉しくて心がほっこり温かくなりました。

次の日、改めて誕生日のお祝いディナーに家族で行ってきました✨

お寿司を手配してくれて、カウンターで贅沢な時間を過ごしてきました。

久しぶりに日本酒を頂きながら、握って頂くお寿司はどれもこれも美味しくて、、、

黒酢でシメてあるシャリがまた絶品でとってもバランスが取れていて美味しかったです。

歳を重ねると、誕生日もそんな嬉しいものではなくなって(笑)きますが、、、

妻となり母となり、、、歳を重ねていくのも悪くないなぁとしみじみ考える今日この頃です🥰

昔は子供なんていらないと真剣に思っていたんです。

自分に子供を育てられる自信がなかったし、子供のような自分自身に全く自信がなかったから。

だから長い間、夫婦2人の時間を楽しんでいました。

でも、8年前に子供を授かって。

生まれるまで、いや、生まれてからも、本当に不安が絶えない毎日で、自暴自棄になることもしばしばでした。

子供を育てるつもりがなかったので、子供のことを観察してきたこともなく、本当にど素人もいいところの子育て。

子供と一緒に母として成長してきて、やっと8歳の母です。笑

やっと子供と一緒に楽しんだり悲しんだりする余裕が出てきたように思います。

その子育て中に感じていたこと、それはストレスが多いのに相棒になるはずのバッグが相棒になっていないこと!

これがいいと聞いては使ってみて、ネットで調べて評価のいいバッグを買っては使ってみて、、の連続。

私みたいに考えているママは多いはず!と、今やっと少し心と時間に余裕が出てきて作ったのがホイトートです。

作ってみて思ったことですが、マザーズバッグとしてだけでなくどんなシーンにも寄り添えるバッグになったと思っています🥰

良かったら一度、下記を覗いてみてくださると嬉しいです。

Shiho’s Choice - HOIM
築地青空三代目
築地青空三代目