江東区花火大会 ー4年ぶりの開催!ー

枝垂れ柳 ブログ
枝垂れ柳

コロナ禍は開催を見合わせていた江東区花火大会、先日4年ぶりの開催となりました。

たまたまその日が誕生日だった私。

主人が有料鑑賞席を手配してくれて、最前列で花火を鑑賞することができました。

人混みが苦手で、コロナ前も極力花火大会に突っ込むことはしなかったので、本当に久しぶりに花火を間近で楽しんできました。

まず、いくら有料鑑賞席とはいえ、覚悟していた人混み問題。笑

江東区花火大会の動線がしっかりしていたからなのか、それとも有料鑑賞席だったからなのか、すごい人混みを経験することなく席まで行くことができました。

そして、花火の近さ。

すごい至近距離からの打ち上げで、迫力が本当に本当にすごかった!!!!!

約1時間の花火打ち上げの時間中、灰やら花火の殻のようなものがたくさん降ってきて、終わってから自分の身体を見たら、至る所に黒や茶色の着色が。笑

娘は途中、目に灰のカスのようなものが入って取れず、救護室に行って目薬をもらう始末でした。

そんなすごい迫力の中、花火を楽しむことができて、とっても心に残る誕生日を過ごすことができました。

この時期、色んな場所で花火大会が開催されていますよね。

場所によって花火の種類や構成も全く違うらしいのですが、私はこの江東区花火大会の花火師さんのセンスが大好きになりました。

とっても優美で華やか。

子供向けに楽しめるハートやスマイル、カエルやドラえもんなどの花火も存分に楽しませてくれますが、メリハリがあってとっても素敵でした😘

最後に打ち上げられた枝垂れ柳のような花火、初めて見ましたが、本当に綺麗で素晴らしくて涙が出てくるくらい感動しました。

そんな新作も挟みながらの花火でしたが、カラフルな花火など色んなアレンジがあって素晴らしかったのですが、私はやっぱり大道が大好きだなぁ💖

何度見ても飽きないし感動します✨

コロナ禍中は、通常の生活に戻れる日が来るのかなぁと不安になることもありました。

でも、こうやって素晴らしい花火と戻ってきた人混みを見ると、やっと通常に戻ったのだなぁとしみじみ思いますね☺️

皆様も楽しい夏をお過ごし下さい。

最後の打ち上げ
最後の打ち上げ
Shiho’s Choice - HOIM