マザーズバッグ難民 vol.2

舟型トートバッグ ブログ
舟形トートバッグ

Vol.1では、子供が産まれてから8年間の子供を連れての外出について、少しお話させて頂きました。

今回は、今の私の想いを少し書かせて頂こうと思います。

子供が8歳、小学校3年生になり、やっと少し子供に手がかからなくなってきて、気持ちにも余裕が出てきました。

そんな時、自分のこれからを見つめ直したんです。

今、私は何をしたいのかなぁ?

復職?

専業主婦?

パート?

色々悶々と考えていた時、私と同じようにベストなマザーズバッグが見つからなかったママが一大発起してマザーズバッグを製作販売しているテレビをみたんです。

同じような気持ちを持っているママがいること、そしてその気持ちを形にしている姿に尊敬の気持ちを持ちました。

それと同時に、私も同じように頑張ってみたい!と言う思いが湧いてきました。

そういう気持ちになってからの行動って、自分でもビックリするくらいすごい(笑)

私がベストだと思うバッグをデザインして、制作してくれる会社を探して。。

ママ友に色々なデザインのアドバイスをもらいながら、何度もサンプルを作成しては変更を繰り返し、やっとこれだと思えるバッグが出来上がりました!

8年間の、私が子育てをする中で必要だと思う機能を詰め込んだ、“ちょうどいい“バッグがやっと出来上がりました!

Vol.3では、そんな“ちょうどいい”トートバッグについて書こうと思います。

ご覧頂けたら嬉しいです。