旅行 vol.5

中国・麗江古城 ブログ
中国・麗江古城

先日から続いている中国おすすめ観光地について。

今回は3番目におすすめの貴州省にある麗江古城について書こうと思います。

標高2,400mの高地にある麗江。

少数民族ナシ族が築いた古い街で「麗江古城」と呼ばれ、ノスタルジックな街として中国国内でも人気の観光地です。

今は、ナシ族だけではなく多くの少数民族が暮らす街としても有名で、街の至る場所で色んな色とりどりの民族衣装を着た人達に出会うことができます。

街には水路が張りめぐらされ、印象的には岡山県の美観地区を思わせる場所です。

ここは木製の建物が並び、夜になると赤色の伝統的な提灯の灯りに包まれます。

高台から見る麗江古城は、瓦屋根がとっても特徴的で、瓦の灰色の景色が一面に広がり、それはそれでとても素晴らしい景観💕

高台まで数十分で歩いて行けるので、お散歩がてら歩いてみるのもいいですね🥰

水路の脇道を歩くだけで、昔ながらの可愛らしいお店でお土産などを買うこともできますし、中国の方の生活風景を垣間見ることもできて楽しい場所です。

それから、中国の奥地では珍しくホテルが綺麗で清潔なので、日本人でも安心して宿泊できると思います。

これってとっても重要なことだと思うんです。

不潔な場所だと、疲れた身体にも気持ちが安まりませんものね✨

そして、ここに来たなら必ず立ち寄りたいもう一つの場所があります!

前人未到の処女峰・玉龍雪山⛰️✨

山頂には北半球最南端に位置する氷河と万年雪を有し、最高峰はなんと標高5,546m。さらに13の峰が連なる雄大な山脈は中国国家が授ける最高ランク5A級の美観地区となっている特別な場所。

そんな玉龍雪山の最大の見せ場は富士山越えの4,506mまで一気にロープウェイで行けちゃうところです。

富士山が3777mだから、どれくらい高い場所か想像がつきますよね。

実は私、あまり山に感動したことがなかったのですが💦笑

初めて感動した大雪山でした。

登山しなくても気軽に行ける大迫力の氷河のパノラマ、本当に本当におすすめです😍

自然も歴史も楽しめる雲南省麗江地区、少しでも興味を持って頂けたなら嬉しいです❣️