バレエ発表会を終えて

バレエ ブログ
バレエ

こんにちは。

先日、娘のバレエ発表会でした。

3歳の頃から習っているバレエ、やっと8歳になってバレエらしい踊りになってきました。

お世話になっているお教室は、夏と冬に発表会があります。

そして、夏はバリエーション(ソロ)の発表会、娘は初めての経験でした。

あの大舞台で、1人で踊る🩰ってすごい度胸がいることだと思うし、

今までの娘の成長が走馬灯のように巡ってきて、胸が熱くなりました。

立派に踊り終えた娘、本当にすごい成長を見せてくれました。

厳しいところは厳しく、でも優しい先生方に支えられ、娘はいつも楽しそうに通っています。

お教室のお姉さん方の中にはプロを目指している方も多く、色んなコンクールでスカラシップを取って留学している方もいます。

若さって本当に何にも変え難いパワー。

娘にも、傷つくことに恐れずに、色んなことに興味を持って、一生懸命に生きてほしいと思います。

私は音楽大学を卒業したのですが、その時の恩師に、

「色んなことに興味を持って、どんなことでも挑戦しなさい。

その全ての経験が人間の深みになり、音楽の深みとなって生きてくるから。

楽しいことだけではなく、悲しいこと辛いこと、、、全てにおいて一生懸命に積極的に経験すること、それは何にも変え難い宝物になります」と教えられました。

恋愛に対してもそう、人の気持ちが分からないのに恋愛の歌や曲が奏でられるはずがない、失恋もダメ恋も全て含めていっぱい経験しなさい、と。

確かにその恩師は、恋愛を含め様々な経験をされていて、話さなくてもそのオーラだけで惹きつけられる不思議で魅力的な方でした。

私もそんな恩師に憧れて、色んな経験を積極的にしてきましたが、まだまだ恩師には敵いません。笑

でも、そんな素敵な方の背中をいつまでも追いかけていきたいと思っています。

娘にも同じように、人生を豊かに生きてほしいな。

8歳に成長してバレエにピアノに勉強に一生懸命向き合っている娘に、そんな気持ちを持っている母でした。