旅行 vol.4

中国/鳳凰古城 ブログ
中国/鳳凰古城

こんにちは。

前回は、中国の秘境「九寨溝・黄龍」について書きました。

仕事柄、中国には何度も訪れたのですが、その中で心から綺麗だと思った場所は、、

No.1:四川省 黄龍(こうりゅう)

No.2:湖南省 鳳凰古城(ほうおうこじょう)

No.3:貴州省 麗江古城(れいこうこじょう)

ということで、今回は鳳凰古城について書こうと思います。


最近では、中国の旅行パンフレットを見るとよく目にするようになった鳳凰古城。

実はこの場所、私が見つけて日本で初めてこの場所を販売し、大成功した観光地なんです!!

だから、想いもひとしお🥰

当時の中国旅行といえば、北京、上海、西安、広州、杭州、がメインでその周辺の観光地へ少し足を伸ばして観光するパタンがほとんどでした。

そんな販売パタンに飽き飽きしていた時、中国の地図をマジマジと見ていて、「鳳凰」という名前が飛び込んできたんです。

見栄えのする地名って日本人に理解して頂きやすいですし、その地名に負けない観光スポットがあれば間違いない!ということで、すぐさま鳳凰古城へ。

結果、大正解✨

観光客がいないその場所は、昔の古き良き中国があり、素晴らしい景色が広がっていました。

鳳凰古城は、少数民族のトゥチャ族とミャオ族が暮らしてきた地域。ゆったりと流れる沱江(だこう)沿いには昔ながらの家々が軒を連ねています。

川沿い(沱江)にレトロで可愛いカフェなんかもあり❤️

銀細工が有名で可愛らしいお土産も買えて❤️

歩いているだけで本当に楽しいところですよ。

虹橋という、沱江に掛かる二階建ての大きな橋がシンボル的な存在なのですが、窓辺に椅子とテーブルがあり、素晴らしい景色を眺めながらゆっくりすることもできます。

中国の古き良き時代にタイムスリップすることができる、本当にお勧めの観光地です。

昼間は吊脚楼が特徴的な昔ながらの家々を観光したり、小舟に乗って沱江を遊覧したりしながらの景色を楽しみ、夜になると街全体に提灯が灯り、これがまた幻想的でノスタルジックな素晴らしい景色が広がります。

ぜひ、夜の散策も楽しんで頂きたい場所です😍

昼も夜も楽しめる鳳凰古城、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

次回は、麗江古城について書こうと思います♫